転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 科目から考える > 脳神経外科への転職

脳神経外科への転職

脳神経外科への転職事例、求人市場を解説しています!

脳や神経などの病気の治療を行う診療科である脳神経外科の転職市場の解説や実際に転職した人の体験談を紹介しています。

脳神経外科では、頭部外相や脳血管障害等に専門スキルや知識を持っていると求人が見つかりやすく、より好条件の職場への転職ができます。

脳神経外科の医師の構成

脳神経外科【病院】

病院
医師数(人)構成割合(%)男女比率(%)平均年齢(歳)
総数188306100.079.220.843.7
脳神経外科58923.194.65.446.4

脳神経外科【診療所】

診療所
医師数(人)構成割合(%)男女比率(%)平均年齢(歳)
総数100544100.082.517.558.7
脳神経外科10841.198.11.957.7

※厚生労働省「平成24年 医師・歯科医師・薬剤師調査」より引用。

脳神経外科の医師構成の傾向

脳神経外科として勤務している医師数はやや少ない状況となっています。病院では全医師の中で3%程度の6000人弱しか脳神経外科の医師はいません。診療所に関しては全体1%ほどしかおらず、わずか1000人程度となっています。

医師全体のうち8割は男性医師ですが、脳神経外科に限れば9割以上が男性医師です。平均年齢は病院では全体より3歳ほど高く、診療所では低いというデータが出ています。

脳神経外科への転職情報

脳神経外科への転職の内情を解説します!

脳神経外科として勤務している医師の数はあまり多くありませんが、必要医師数に現員医師数が達していないので、求人は常勤・非常勤共にあります。場所に関してもある程度選ぶことができる点は転職者のメリットとなっています。脳神経外科に限りませんが若い医師の外科離れがあるため、年齢を問わずに頭部外傷や脳血管障害をはじめとして幅広い分野でニーズがあります。脳神経外科の数ある外科の診療科のなかでも年収は高い水準にあり、1500万円~2000万円程度は期待して良いでしょう。

脳神経外科への転職をお考えの医師の方は転職エージェントを活用しましょう。登録することで、一般に公開されていない好条件の求人からご自身の希望に沿った求人を転職のプロが厳選しえ紹介してくれるため、スムーズに満足のいく転職を実現できます。

脳神経外科の求人情報

【No.1】脳神経外科の求人例

勤務地千葉県
年収・給料1600万円~2000万円
勤務形態常勤
勤務内容回復期リハビリテーション病棟管理、外来

【No.2】脳神経外科の求人例

勤務地兵庫県
年収・給料1800万円~2000万円
勤務形態常勤
勤務内容病院における診療業務全般

※脳神経外科の求人例をご紹介していますが必ずしも上記の求人があるとは限りません。

脳神経外科への転職の評判

40代前半の男性医師の口コミ

公的な病院に籍を置いていましたが、医師の数が少なくてとにかく忙しかったです。自分の時間も作っていきたいと考えて以前から転職エージェントには登録していました。コンサルタントの方に何度か求人を紹介してもらいましたが、家の近くで好条件の求人があったので詳しく話を聞きました。これに関しては外来がなくて自分の技術維持ができないと思って断りました。次に紹介してもらったのが、脳神経外科として外来を持てる回復期リハビリテーションの病院でした。こちらは、自分の要望に合致したものだったので、転職を決意しました。

先述したように、私は転職の際に一回コンサルタントに紹介してもらった求人を病院側との面談の末に断っています。わざわざ時間を取ってもらったのに、こちらから断るとなると非常に言いにくいものです。しかし、コンサルタントはそういう時には、私と病院の仲介をしてくれ断りの連絡を代わりに入れといてくれました。その後も自分に合うと思ったものがあれば紹介してくれて、最終的にその中から転職先を選びました。長く付き合ってくれたコンサルタントに感謝です。

脳神経外科への転職に良いサイトランキング

脳神経外科への転職は下記のサイトがおすすめです!

脳神経外科に転職をお考えの方は、下記がおすすめです。脳神経外科への転職をされた方の口コミで各サイトを比較しています。

この他の診療科目のページ

別の科目の転職事情も把握しましょう!

科目別のページをご覧になった方は、自分の希望科目の事情をより客観的にとらえるためにも、近い分野の科目の傾向をおさえておきましょう。

外科一般外科 呼吸器外科 心臓血管外科 乳腺外科 消化器外科 脳神経外科 整形外科 形成外科 美容外科