転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 科目から考える > 形成外科への転職

形成外科への転職

形成外科の転職事情や求人市場を解説しています!

けがや手術で変形が生じた場合にそれを治療する診療科である修復する診療科目である形成外科の求人市場や転職体験談をご紹介しています。

形成外科の転職では、美容外科や皮膚科を伴う求人が多くキャリアプランを描きにくいので転職エージェントのコンサルタントをうまく活用しましょう。

形成外科の医師の構成

形成外科【病院】

病院
医師数(人)構成割合(%)男女比率(%)平均年齢(歳)
総数188306100.079.220.843.7
形成外科18481.071.828.240.3

形成外科【診療所】

診療所
医師数(人)構成割合(%)男女比率(%)平均年齢(歳)
総数100544100.082.517.558.7
形成外科4090.475.624.451.2

※厚生労働省「平成24年 医師・歯科医師・薬剤師調査」より引用。

形成外科の医師構成の傾向

病院勤務の医師は188306人、診療所勤務の医師は100544人となっていますが、このうちで形成外科の医師は病院では1848人、診療所では409人となっています。医師全体から考えると、1.0%以下の割合のため、形成外科は比較的マイナーな診療科目だと言えます。

形成外科では女性比率が高いという傾向があり、病院・クリニックどちらにおいても4分の1以上は女性となっています。また、平均年齢は低い傾向にあります。

形成外科への転職情報

形成外科への転職の内情を解説します!

形成外科では現員医師数が必要医師数より少ないため、求人は常勤・非常勤共にあります。しかし、形成外科を専門としたものは少なく、求人の中で大部分を占めるのは美容整形外科、もしくは皮膚科と兼任するパターンのものです。中には、新設の病院やクリニックにおいてニーズが出る場合もあります。スキルとしては、外相、腫瘍などに関して専門性を持っておくと形成外科への転職がしやすくなります。条件によって異なりますが、年収は1400万円~1800万円程度が相場です。

形成外科はキャリアプランを描きにくい診療科の一つなので、転職エージェントを活用することをおすすめします。キャリアのプロであるコンサルタントがそれぞれに合ったアドバイスをしてくれるため、理想的な転職活動を送ることができます。

形成外科の求人情報

【No.1】形成外科の求人例

勤務地長野県
年収・給料1200万円~2300万円
勤務形態常勤
勤務内容外来診療、病棟管理、手術

【No.2】形成外科の求人例

勤務地大阪府
年収・給料2600万円~3300万円
勤務形態常勤
勤務内容外来診療(問診)、各種専門検査、手術

※形成外科の求人例をご紹介していますが必ずしも上記の求人があるとは限りません。

形成外科への転職の評判

30代後半の女性医師の口コミ

元々は形成外科と美容外科の領域で病院勤務をしてきましたが、家族の事情で転職をする必要が出てきたので、手始めに転職エージェントに登録しました。美容外科と形成外科の両方に携われるのが良かったので美容外科のクリニックはあまり考えておらず、あくまで病院に転職しようと思っていました。コンサルタントにある程度の希望を伝えたら、急性期の病院で同領域で求人を出しているところがあると教えていただいたので、面接・見学を取り急ぎ行いました。雰囲気も良く、設備のも申し分なかったので転職することにしました。

転職エージェントのコンサルタントに頼んで良かったとおもったのは、スムーズさと条件交渉をしてくれる点です。我々が医療に関する専門家であるのと同様に、転職にも専門家がいます。好条件の非公開求人を多く抱えているので、基本的に希望を言えばそれに対応する求人を紹介してくれるので、自分で探す手間が省けます。あと、私の場合は紹介してもらった求人の年収がやや自分の希望より低かったのでコンサルタントに頼んで条件交渉をしてもらって給料を引き上げてもらいました。こういう面もメリットの一つかと思います。

形成外科への転職に良いサイトランキング

形成外科への転職は下記のサイトがおすすめです!

形成外科に転職をお考えの方は、下記がおすすめです。形成外科への転職をされた方の口コミで各サイトを比較しています。

この他の診療科目のページ

別の科目の転職事情も把握しましょう!

科目別のページをご覧になった方は、自分の希望科目の事情をより客観的にとらえるためにも、近い分野の科目の傾向をおさえておきましょう。

外科一般外科 呼吸器外科 心臓血管外科 乳腺外科 消化器外科 脳神経外科 整形外科 形成外科 美容外科