転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 地域から考える > 山形県への転職

山形県への転職

山形県の転職事情や求人市場を説明しています!

25万人の人がいる山形市、14万人の人がいる鶴岡市などを中心として120万人程度の人口がいる山形県の医師の転職関連の情報を説明しています。

山形県では、中心都市を除いた地域で医師不足となっており、多くの求人が出ています。内科では専門科目と一般内科のどちらもニーズがありますが、外科では主に総合的な診療スキルを持つ医師が重宝されています。

山形県の求人数と求人理由

山形県の医師数

現員医師数A必要医師数B倍率(A+B)/A
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3,5552,8287565151145917351.13
山形県1,5141,2301427036030835171.24

山形県の求人数

求人医師数非求人医師数
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3893501325122109410
山形県3112653214494333

※厚生労働省「平成22年 必要医師数実態調査」より引用。

山形県の求人理由

山形県では、常勤・非常勤として勤務している医師の割合が多く、逆に短時間で勤務している人は少なくなっています。そのため、短時間という勤務形態での医師が非常に多く求められているのが特徴的です。もちろん常勤に関しても多くの求人が出ているので、ある程度希望に沿った転職が可能になります。

各医療機関が求人を出している理由として多く挙げているのが、外部機関から医師を確保したいというものや救急医療に対応したいというものです。他にも、医師の負担を軽くすることなどを理由に求人を出しているところもあります。

山形県への転職事情

山形県での転職市場の特徴を解説しています!

山形県では、県内の医師の生涯をサポートするプログラムを実施しており、医師数を増やすことに努めています。その他にも山形県内の求人を出して人材を募集している病院・クリニックを検索できるようなサイトを運営するなど医療機関と医師のマッチングを促しています。

内科においては、専門科目と一般内科を掛け持ちする形での求人が特に多く出ているのが特徴となっています。外科においては専門的なスキルよりは一般外科として外来の担当という形態で求人が多く出ています。比較的医師の多い山形市内では、転職の際の希望が必ずしも通るとは限りません。

民間の病院も期間病院に合わせた給料体系をとっているケースが多いため、スキルが高いからといって高い年収に結びつくかというとそうではありません。あくまで年齢や経験年数が重要視されます。尚、山形市から離れた地域の方が年収が高い傾向があるため、給料にこだわりがある医師の方にはおすすめです。

山形県での転職を考えるのであれば、是非転職エージェントを活用しましょう。好条件の求人はすぐに埋まってしまう傾向があるため、コンサルタントに希望だけ伝えて常に情報収集をしている状態が理想的です。

山形県の求人情報

【No.1】山形県の求人例

科目脳神経外科
年収・給料1000万円~2500万円
勤務形態常勤
勤務内容外来、病棟管理、手術、各種専門検査

【No.2】山形県の求人例

科目リハビリテーション科
年収・給料800万円~1800万円
勤務形態常勤
勤務内容外来、病棟管理

※上記の求人例はすべて各サイトで一般に公開されているものから抜粋しています。

山形県の医師の評判

内分泌内科、30代前半の男性医師の口コミ

初期研修の修了と同時に、医局から離れて自分の時間をしっかりと持てる環境への転職を希望していました。それまでは当直は当たり前で、毎日忙しい日々を過ごして身体を壊すときさえありました。具体的には当直はなし、もしくはあっても週1程度、残業が少ないことなどを希望しており、コンサルタントにも同様の内容を言いました。コンサルタントに紹介された病院と面接をして、転職が決まりました。条件交渉をしてもらって年収も1000万円以上になり、感謝しています。

循環器内科、40代半ばの男性医師の口コミ

私は東京にて循環器内科の医師として病院に勤務していました。父親も医師として山形で開業しているのですが、そろそろ身体的に厳しくなってきているということで、早めに山形に移って近くの病院に勤務しようと考え転職しました。希望として強く持っていたのは年収のUP、あとは専門性を活かせることなどです。紹介してもらった病院に面接に行って転職を決めました。年収は200万円上がり、循環器内科として専門的な診療ができているので、ここに転職して良かったです。

山形県の転職に強いサイトランキング

山形県の転職で人気のサイトを紹介しています!

山形県での転職時に沢山利用されているサイトです。実際に利用した医師の評判を基にランキングを作成しています。

この他の都道府県のページ

他の地域の転職事情も把握しましょう!

市場の傾向は地方ごとに特色が出るため、地域別のページをご覧になられた方は、近郊の都道府県の事情もご確認ください。

北海道・東北北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県