転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 地域から考える > 富山県への転職

富山県への転職

富山県における転職に役立つ情報をご紹介します!

40万人近くの人が住む富山市をはじめとして県全体で100万人以上の人口を抱える富山県における医師の転職に役立つ情報を提供します。

富山県では、医師不足が進んでいるわけではありませんが、常勤を中心として多くの医師の求人が出ています。一部労働環境が良くない職場もあるため、コンサルタントをうまく利用して転職先を探しましょう。

富山県の求人数と求人理由

富山県の医師数

現員医師数A必要医師数B倍率(A+B)/A
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3,5552,8287565151145917351.13
富山県1,7361,352453392922673221.17

富山県の求人数

求人医師数非求人医師数
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3893501325122109410
富山県223202219696513

※厚生労働省「平成22年 必要医師数実態調査」より引用。

富山県の求人理由

富山県では、全国の平均値の半分程度の現員医師数となっており、必要医師数は特に常勤の値が高くなっています。地方にしては医師不足がそこまで進んでいないのも特徴の一つだと言えます。求人も多く出していますが、そのほとんどを占めるのが常勤と非常勤の募集です。

富山県の病院・クリニックは、救急の医療に対応したい、常勤の医師を増やしたい、外部機関から派遣で医師を確保したいなどといった理由で求人を出していることが多くなっています。

富山県への転職事情

富山県での転職市場の特徴を解説しています!

比較的医師の不足には苦しんでいない県ですが、行政が医療業界において様々な施策を実施しています。医学部の学生に対する奨学金による援助、学生の県内における医師の定着、初期・後期研修の医師確保、女性のキャリアアップ支援など数多くのテーマを掲げています。

富山県を含む北陸地方では、医局の影響を強く受けているため転職エージェントを利用して求人を探すという考え方が進んではいません。しかし、転職エージェントからも求人は内科・外科、その他の科目から幅広く出ているので、ある程度希望に沿った転職が可能となっています。

小児科や麻酔科、精神科、産婦人科などが特に年収が高い水準を示しています。しかしこれらの科目では厳しい労働環境を伴う場合もあるので転職前に入念な確認を行う必要があります。これらの科目の他への転職を考えているのであれば、療養型の病院での勤務がおすすめです。

富山県において求人探しをするのであれば転職エージェント利用することをおすすめします。労働環境など職場の内情を詳しく知っているコンサルタントからのアドバイスはとても貴重なものです。

富山県の求人情報

【No.1】富山県の求人例

科目消化器内科
年収・給料1100万円
勤務形態常勤
勤務内容外来、病棟、検査、健康管理事業(検診)

【No.2】富山県の求人例

科目耳鼻咽喉科
年収・給料1400万円~2000万円
勤務形態常勤
勤務内容外来、病棟業務、オペ

※上記の求人例はすべて各サイトで一般に公開されているものから抜粋しています。

富山県の医師の評判

眼科、30代前半の男性医師の口コミ

大学病院で以前も眼科の医師として働いてきたのですが、勤務が週6以上が当たり前で、且つ給料も1000万円を少し超える程度だったので、子供が生まれるのと同時に転職を決意しました。時間に余裕があって、今よりも年収が高い職場を希望してコンサルタントに求人を探してもらいました。眼科の外来、当直なし、週5で年収2000万円という以前から考えると信じられないくらい好条件なところだったので、面接と見学を行った後に、半年ちょっとで入職しました。

内科、30代半ばの男性医師の口コミ

以前の職場では精神科の医師として勤務してきたのですが、求人の情報、特に労働環境面で大幅な相違があったために、転職を決意しました。精神的にも肉体的にも疲弊している状況だったので、何かヒントを得られると思いコンサルタントに相談しました。療養型の精神病院においての内科医勤務の求人を提案してもらい、 詳しく話を聞きました。職場の労働環境など事細かに教えていただいてから転職に踏み切ったので、ミスマッチをなくす方法としてはベストだと思いました。

富山県の転職に強いサイトランキング

富山県の転職で人気のサイトを紹介しています!

富山県での転職時に沢山利用されているサイトです。実際に利用した医師の評判を基にランキングを作成しています。

この他の都道府県のページ

他の地域の転職事情も把握しましょう!

市場の傾向は地方ごとに特色が出るため、地域別のページをご覧になられた方は、近郊の都道府県の事情もご確認ください。

中部新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県