転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 地域から考える > 東京都への転職

東京都への転職

東京都の市場動向など転職に役立つ情報をご紹介しています!

日本の首都として1300万人もの人口を抱える東京都においての転職市場の同行や実際に転職した医師の体験談、求人例をご紹介しています。

東京都では非常に多くの医師が活躍しているものの、求人市場は活発で、いかなる勤務形態、労働条件でも基本的には求人が見つかります。転職エージェントを利用することで、より理想の求人を見つけ、満足のいく転職活動を送りましょう。

東京都の求人数と求人理由

東京都の医師数

現員医師数A必要医師数B倍率(A+B)/A
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3,5552,8287565151145917351.13
東京都20,16116,2562433,6621,6561,436311891.08

東京都の求人数

求人医師数非求人医師数
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3893501325122109410
東京都97677725174680659615

※厚生労働省「平成22年 必要医師数実態調査」より引用。

東京都の求人理由

東京の現員医師数は非常に多く全都道府県平均の6倍にも及びます。そのため、比較的医師は足りている環境にあります。しかし、もちろん求人自体は平均の3倍近く出ており、特に都心部から少し離れた地域においては常勤・短時間・非常勤すべての勤務形態で医師が求められています。

東京都の医療機関が求人を出している理由は、患者数の増加や日直・宿直などによる医師の身体的・精神的負担を軽くすること、救急に対応する医師が欲しいことという2点がメインとなっています。

東京都への転職事情

東京都での転職市場の特徴を解説しています!

東京都の医療的な施策は5年ごとに計画・実行されており、指定された医療機関が積極的に活動をしています。多摩や独立した島における地域医療の対策にも力を入れており、医師のキャリア形成のサポートや各分野における研修制度も用意しています。

都心部では非常に多くの求人が出ていることから内科・外科、その他の科目それぞれで、ある程度自分の希望に沿った求人を見つけることができます。また、多摩、西部地域の求人は老人内科、精神科などの求人が特に多いのが特徴です。この当たりの地域では時間に余裕を持って働ける環境が整っています。

東京都の求人は、都心部では人が集まりやすいため給料の相場がそこまで高くありません。しかし、足立区や葛飾区当たり、多摩、立川など都心部から少し外れた地域においては平均年収が高い水準になります。交渉次第では、給料のUPも可能なので転職エージェントのコンサルタントをうまく利用しましょう。

求人が多く絞り込む作業が大変になるので、転職エージェントを利用しましょう。希望を伝えるだけで、それに沿った求人紹介をしてくれるので、自分のみで転職するより大幅に時間を削減でき、転職の質もグッと上がります。

東京都の求人情報

【No.1】東京都の求人例

科目産婦人科
年収・給料1500万円~2400万円
勤務形態常勤
勤務内容外来・病棟管理・分娩等

【No.2】東京都の求人例

科目一般内科
年収・給料1400万円~1600万円
勤務形態常勤
勤務内容外来・病棟管理

※上記の求人例はすべて各サイトで一般に公開されているものから抜粋しています。

東京都の医師の評判

麻酔科、50代後半の男性医師の口コミ

病院にて麻酔科の部長として転職前まで勤務してきました。自宅と職場の距離が離れていること、緊急の手術が多いことなどから転職を考えるようになりました。転職の際して希望したのは、時間に余裕が持て、家から1時間程度、そして給料が下がらないことなどです。紹介してもらった求人の中で、定年を過ぎた後も待遇が変わらない医療機関があり、興味を持ちました。実際に面接のときに話した印象も良く、数か月後に入職しました。

循環器内科、40代前半の男性医師の口コミ

心臓血管外科の医師として病院で仕事をしてきましたが、外科で第一線で医療に携わるのは身体的に厳しいと感じて、違う科目への転職を希望しました。家から近くて、年収は今までと同程度、そして循環器内科として勤務できる病院を探して欲しいとコンサルタントに伝えて求人を紹介してもらいました。自分が忙しくて時間取れない中でも、日程調整をこまめにしていただき、面接や見学などを行った後に転職を決意しました。サポート体制が素晴らしかったです。

東京都の転職に強いサイトランキング

東京都の転職で人気のサイトを紹介しています!

東京都での転職時に沢山利用されているサイトです。実際に利用した医師の評判を基にランキングを作成しています。

この他の都道府県のページ

他の地域の転職事情も把握しましょう!

市場の傾向は地方ごとに特色が出るため、地域別のページをご覧になられた方は、近郊の都道府県の事情もご確認ください。

関東茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県