転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 地域から考える > 京都府への転職

京都府への転職

京都府の求人の動向や転職体験談をご紹介しています!

観光スポットが多く生活もしやすい、255万人の人口を抱える京都府における医師の転職関連情報をご紹介していますので、是非参考にしてください。

京都府では、内科も外科も総合的な診療スキルを求められる場合が多くなります。また、県全体としての給与相場はそこまで高くありませんが、南部では高い給与水準を示しており、府内部でも労働環境に差異があります。

京都府の求人数と求人理由

京都府の医師数

現員医師数A必要医師数B倍率(A+B)/A
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3,5552,8287565151145917351.13
京都府4,2603,1011031,05649139616791.12

京都府の求人数

求人医師数非求人医師数
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3893501325122109410
京都府4363451576555113

※厚生労働省「平成22年 必要医師数実態調査」より引用。

京都府の求人理由

京都にいる現員の医師数は全都道府県の平均値より700人ほど多く、特に非常勤の医師が多いという特徴があります。しかし、地域によっては医師が不足しているため、求人は多く出ています。求人のほとんどを占めるのは常勤の募集、次に非常勤、短時間の募集に関してはあまり多くありません。

京都府の医療機関が求人を出している理由は主に2つあります。転職してします医師の枠を埋めるため、患者数が多すぎ医師に負担をかけてしまっているのでそれを緩和するため、というものです。

京都府への転職事情

京都府での転職市場の特徴を解説しています!

京都府では、各地域ごとに医療に対して取り組みを行っています。福知山の方面では、府が直接的に人材の仲介を行っており、へき地の医師不足の改善に動いています。また、都市部、宇治、長岡京のエリアでは救急医療の体制を整えています。

内科では、一般内科など総合的な診療ができる人が特に求められています。また、外科においてもこの傾向があり、専門的な診療科目のみの転職であれば、転職エージェントに登録して非公開求人を紹介してもらいましょう。その他の科目では、精神科や小児科、産婦人科などのニーズが高まっています。

府内でも地域によって年収の相場にばらつきがあります。都市部、またはその付近では比較的医師が多いため相場は低く、1200万円~1500万円あたりがであれば妥当です。南部ではやや年収相場が高い傾向があり、1400万円~1700万円程度だと考えておけば大きな相違はありません。

京都における医師の転職は交渉次第で、勤務条件は大幅に変わります。特に南部など医師が不足している地域では顕著なので、コンサルタントに条件の交渉をしてもらうことをおすすめします。

京都府の求人情報

【No.1】京都府の求人例

科目呼吸器内科
年収・給料1000万円~2300万円
勤務形態常勤
勤務内容外来診療、病棟管理、各種専門検査

【No.2】京都府の求人例

科目循環器内科
年収・給料1500万円
勤務形態常勤
勤務内容外来・病棟管理、透析管理

※上記の求人例はすべて各サイトで一般に公開されているものから抜粋しています。

京都府の医師の評判

消化器外科、50代後半の男性医師の口コミ

母親の方に身体的な不自由が出てきたために、実家のある京都への転職を余儀なくされました。週に2日は絶対に休みが欲しかったというのと、年収が転職前以上、もしくは同程度というのを希望していました。何回も求人紹介、面接を繰り返し、入念に転職先を絞り込みました。最終的に転職した先は以前と年収は同程度、休みはしっかりと取れる職場だったので満足しています。長い付き合いになりましたが、毎回丁寧に対応してくれたコンサルタントにはとても感謝しています。

眼科、30代後半の女性医師の口コミ

眼科の診療・手術がやりたいのにも関わらず、週2回以下しかなくてキャリア形成において不利に働きそうだと思ったので転職を考え始めました。なので、転職先の条件としてコンサルタントに伝えたのは、手術のスキルを磨けること、年収が原罪から下がらないことという2点でした。紹介してもらった2つの病院の面接を受け、見学もさせてもらいましたがどちらも非常に良い環境でした。退職の際にも円満に済ませる方法に関してレクチャーを受け、スムーズに転職できました。

京都府の転職に強いサイトランキング

京都府の転職で人気のサイトを紹介しています!

京都府での転職時に沢山利用されているサイトです。実際に利用した医師の評判を基にランキングを作成しています。

この他の都道府県のページ

他の地域の転職事情も把握しましょう!

市場の傾向は地方ごとに特色が出るため、地域別のページをご覧になられた方は、近郊の都道府県の事情もご確認ください。

近畿滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県