転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 地域から考える > 岐阜県への転職

岐阜県への転職

岐阜県における転職体験談、求人例を解説しています!

有名な観光スポットが多く、最近では名古屋のベットタウンとしてニーズのある岐阜県における医師の転職環境を解説しています。

岐阜県では、医師不足によって好条件の求人を出して医師を確保しようとsする流れがあります。そのため、内科・外科ともに常勤であれば年収2000万以上も珍しくありません。

岐阜県の求人数と求人理由

岐阜県の医師数

現員医師数A必要医師数B倍率(A+B)/A
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3,5552,8287565151145917351.13
岐阜県2,3141,9044236855953511131.24

岐阜県の求人数

求人医師数非求人医師数
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3893501325122109410
岐阜県49347869665754

※厚生労働省「平成22年 必要医師数実態調査」より引用。

岐阜県の求人理由

岐阜県では現員医師数が全都道府県の平均より1000人以上少なく、医師不足が進んでいる傾向にあります。そのため、必要としている医師の数も非常に多く、もちろん求人も多く出しています。しかし、短時間や非常勤の医師の募集は少なく、あくまで常勤としての医師確保に努めています。

岐阜県では、休診している診療科や休床している病床が多く、それらを再稼働させる際に必要になる医師を確保することを求人理由としている病院・クリニックが多いという特徴があります。

岐阜県への転職事情

岐阜県での転職市場の特徴を解説しています!

岐阜県では医療の政策として、患者に関する情報を県内の医療機関で共有し、救急医療における判断の高速化、最適化を図れるような体制を整えようとしています。また、がんに関する県民の知識力向上も課題として取り上げ、がんを乗り越えられる社会の形成を目指しています。

厚生労働省が人口10万にあたりの医師数を算出していますが、その値で岐阜県は全国平均値を下回っています。そのため多くの医療機関が医師を求めており、圧倒的な売り手市場となっています。内科・外科共に求人を見つめることができますが、求人の多くは常勤の募集になります。

医師不足の進行によって、好条件・高年収の求人を出して、医師を集めようとする医療機関も多いため、待遇に関してはある程度期待できます。産婦人科や麻酔科、小児科などの科目では特に平均年収が高く2000万円以上を提示している場合も少なくありません。

岐阜県への転職の際の一番のキーポイントは条件交渉です。岐阜のように医師が少ない場合、病院・クリニック側も医師を求めているため、年収などの条件交渉がうまくいきやすくなります。コンサルタントをうまく活用しましょう。

岐阜県の求人情報

【No.1】岐阜県の求人例

科目産婦人科
年収・給料3000万円
勤務形態常勤
勤務内容産婦人科全般業務(外来、分娩、健診など)

【No.2】岐阜県の求人例

科目血液内科
年収・給料1000万円~2000万円
勤務形態常勤
勤務内容外来・病棟管理

※上記の求人例はすべて各サイトで一般に公開されているものから抜粋しています。

岐阜県の医師の評判

人間ドック・検診、40代後半の男性医師の口コミ

夫が岐阜県に転勤することなったので、それに合わせて転職先を探す必要が出てきました。土地勘のない地域なので、できるだけ専門的なアドバイスをもらいたく、転職エージェントに登録してコンサルタントに相談しました。年収が下がるのは構わなかったので、当直がなく時間の融通が利く職場であれば良いと思っていました。人間ドックを含む機関を紹介してもらって、面接をしました。年収は300万円近く下がりましたが、職場の雰囲気が良さそうだったので転職を決めました。

麻酔科、30代半ばの男性医師の口コミ

転職前は、静岡県の整形外科クリニックで勤務してきました。ある程度スキルも身に付き、これからはもっと自分の技術の幅を広げたいと思って、転職エージェントに登録してみました。年収は下がっても構わないから、麻酔科の専門医が取れる環境が良いとコンサルタントには伝えました。紹介してもらった求人は年収が1100万円と以前より200万円ほど低かったのですが、面接時の雰囲気も良くキャリア形成にはもってこいだと思って、転職しました。

岐阜県の転職に強いサイトランキング

岐阜県の転職で人気のサイトを紹介しています!

岐阜県での転職時に沢山利用されているサイトです。実際に利用した医師の評判を基にランキングを作成しています。

この他の都道府県のページ

他の地域の転職事情も把握しましょう!

市場の傾向は地方ごとに特色が出るため、地域別のページをご覧になられた方は、近郊の都道府県の事情もご確認ください。

中部新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県