転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 地域から考える > 福島県への転職

福島県への転職

福島県の転職体験談や求人市場の特徴を解説しています!

震災後もなお200万人の人口を抱える東北で2番目の規模を誇る福島県への医師の転職、求人の動向に関して解説しているので、ご覧ください。

福島県では、内科・外科共に療養型、急性期の病院、クリニックなど様々な医療機関から求人が出ており、積極的に医師の募集を行っています。年収2000万円以上の好条件の求人が多いのも特徴の一つです。

福島県の求人数と求人理由

福島県の医師数

現員医師数A必要医師数B倍率(A+B)/A
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3,5552,8287565151145917351.13
福島県2,3971,895174855565235281.23

福島県の求人数

求人医師数非求人医師数
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3893501325122109410
福島県511484522453906

※厚生労働省「平成22年 必要医師数実態調査」より引用。

福島県の求人理由

福島県では、現員医師が全国と比較して1000人以上少ないにも関わらず、必要としている医師数が全国の平均値を40人以上上回っており、医師が多く求められてることがわかります。常勤、非常勤、短時間どの形態でも求人は出ていますが、特に常勤での医師が求められています。

求人を出している理由に関して多いのが、患者数の多さや当直によって負担がかかっている医師の負担を軽減させるためというものが多くなっています。また急伸していた診療科の再開のために募集している医療機関もあります。

福島県への転職事情

福島県での転職市場の特徴を解説しています!

福島県では、へき地の医療をより活発にするために、福島県へき地医療支援という制度を設けており、県の職員としてクリニックや病院で仕事ができる医師の求人を出しています。また、同制度では研修も行っています。他県同様、県内の病院と医師をつなぐマッチングサイトも運営しています。

療養型・急性期病院どちらからも求人が出ており、内科の場合は総合的な内科だけでなく各専門科目においてもニーズが出ています。外科の求人も、一般外科や整形外科を中心として多くの科目で求人があるので、ある程度希望に沿った働き方ができます。また、震災の影響で医師離れが進んでいる地域もあります。

原発の問題で、浜通りを中心として福島県を離れる医師が増えているため、各医療機関は積極的に医師を採用しようとしています。そのため、年収2000万円を超す好条件の求人も多くあります。しかし、やはり年齢や資格の有無によって給料には大幅にばらつきがあります。

福島県への転職をお考えの医師の方は転職エージェントをうまく利用することが求められます。一部地域では深刻なまでの医師不足で、労働環境が悪い可能性があるので内情を知っているコンサルタントにの意見は参考にすると良いでしょう。

福島県の求人情報

【No.1】福島県の求人例

科目一般内科
年収・給料2000万円~3000万円
勤務形態常勤
勤務内容外来診療、病棟管理、内視鏡検査

【No.2】福島県の求人例

科目リハビリテーション科
年収・給料1600万円
勤務形態常勤
勤務内容外来、病棟、ほか付随する業務

※上記の求人例はすべて各サイトで一般に公開されているものから抜粋しています。

福島県の医師の評判

老人内科、60代半ばの男性医師の口コミ

60歳を超えて、少し時間にゆとりを持って医療に携わりたいと思って転職を考え始めサイトに登録しました。転職前は当直があったので、当直がなくて休みをしっかりと取れる職場が良いとコンサルタントに伝えて、転職先の候補を絞り込んでもらいました。クリニック、老健などを提案してもらい、その中から一番条件の良い福島県の老健への転職を決意しました。以前2000万円近くあった年収が1500万円程度になってしまいましたが、当初の目的が達成されたので良かったです。

産婦人科、40代前半の女性医師の口コミ

地方において医療に関わりたいという思いが以前からあり、3つの転職エージェントに登録してそれぞれのコンサルタントとお話しました。年収が1600万円以上、他の活動もあるため定期的に休みをもらえることなどを条件として求人を探してもらいました。産婦人科の診療所で良い所を教えていただいたので、さっそく面接に行きました。条件が満たされていることはもちろん設備も整っていたので、文句なく転職を決意し4か月後には入職しました。

福島県の転職に強いサイトランキング

福島県の転職で人気のサイトを紹介しています!

福島県での転職時に沢山利用されているサイトです。実際に利用した医師の評判を基にランキングを作成しています。

この他の都道府県のページ

他の地域の転職事情も把握しましょう!

市場の傾向は地方ごとに特色が出るため、地域別のページをご覧になられた方は、近郊の都道府県の事情もご確認ください。

北海道・東北北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県