転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 地域から考える > 秋田県への転職

秋田県への転職

秋田県の求人例や転職体験談を記載しています!

30万人の人口を抱える秋田市、横手市などをはじめとして県全体で人口100万人以上を抱える秋田県の転職の情報を提供しています。

秋田県での求人は内科も外科も数多くありますが、専門的な診療をしたいのであれば、都市部から外れた病院・クリニックがメインとなるので、求人数が少なくなります。全体としては総合的に診れる医師が求められます。

秋田県の求人数と求人理由

秋田県の医師数

現員医師数A必要医師数B倍率(A+B)/A
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3,5552,8287565151145917351.13
秋田県1,4831,313151553032831281.20

秋田県の求人数

求人医師数非求人医師数
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3893501325122109410
秋田県248230108555320

※厚生労働省「平成22年 必要医師数実態調査」より引用。

秋田県の求人理由

秋田県では現員医師数が少ないのに対して必要医師数が高いことから、医師不足が進んでいると考えられます。また、医師数増加のために各医療機関が求人を出していますが、常勤や短時間での募集が多く、非常勤の医師はあまり募集していません。

また、医療機関が求人を出している理由として、退職する医師の枠を埋め合わせるため、外の機関から医師を確保しておきたいというものが多くなっています。また、休棟していた病棟の再開のために募集している場合もあります。

秋田県への転職事情

秋田県での転職市場の特徴を解説しています!

秋田県では、県内の医師数を増やすための対策として、ドクターバンクという制度を設けいており、秋田県への転職希望の医師を県内の病院とマッチングする事業を行っています。女性医師で出産や育児を行う人をターゲットとして、積極的なサポートをしています。

秋田市、男鹿市などでは医師の数が多く、それ以外の中心地域以外では医師の数が不足しています。都市では総合的に診療できる医師が求められる傾向が内科と外科共にあり、専門性をより活かしたいのであれば、都市から数れた地域での勤務をおすすめします。しかし、専門医の取得したい場合は求人数が限られます。

中心都市では給料が低く、そこから離れるほど給料が高くなる傾向があります。秋田市などでの年収が低いのは、医師数が多くそこまで新しい医師が求められていないことに起因します。尚、基幹病院が多いので、年収の交渉は難しく、経験年数などによっておおよそは決まってしまいます。

秋田県への転職を考えるのであれば、転職エージェントのコンサルタントを利用しましょう。年収の高低などの情報は説明しましたが、より細かい求人市場の情報は専任コンサルタントと個別に相談することをおすすめします。

秋田県の求人情報

【No.1】秋田県の求人例

科目一般内科
年収・給料1500万円~1800万円
勤務形態常勤
勤務内容外来診療、病棟管理、各種専門検査

【No.2】秋田県の求人例

科目小児科
年収・給料1100万円~2500万円
勤務形態常勤
勤務内容外来・病棟診療 当直他小児科診療業務

※上記の求人例はすべて各サイトで一般に公開されているものから抜粋しています。

秋田県の医師の評判

内科、50代前半の男性医師の口コミ

外科医師としてキャリアを積んできましたがこれからは内科で臨床医師として定年まで働いてキャリアを終えたいと思っていました。50代でしたが悔いは残したくないと思って転職エージェントに登録して、コンサルタントに色々な相談に乗ってもらいました。結果的に療養型の病院を紹介してもらい、転職に至りました。年収は1300万円に当直料を合わせて1450万円程度で、前職からすると100万円以上下がりましたが、自分がやりたい分野での診療ができるようになったので良かったです。

人間ドック・健診、60代前半の男性医師の口コミ

放射線科の部長として病院に勤務しており、マンモグラフィーの読影などに専門性を持っていました。60歳も過ぎ、少し時間に余裕のある環境で仕事がしたいと考えるようになって転職エージェントに登録しました。家から数十分単位で行けて、週5日以下の勤務、給料は同じというのが主な希望でした。コンサルタントからは人間ドック・検診の専門の診療所を紹介してもらったので、面接と見学を済ませた後に転職しました。定時に仕事を終えることができるので満足しています。

秋田県の転職に強いサイトランキング

秋田県の転職で人気のサイトを紹介しています!

秋田県での転職時に沢山利用されているサイトです。実際に利用した医師の評判を基にランキングを作成しています。

この他の都道府県のページ

他の地域の転職事情も把握しましょう!

市場の傾向は地方ごとに特色が出るため、地域別のページをご覧になられた方は、近郊の都道府県の事情もご確認ください。

北海道・東北北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県