転職に成功した医師が利用していたのはどのサイト?

HOME > 地域から考える > 愛知県への転職

愛知県への転職

愛知県の転職事情や求人例をご紹介しています!

東海地方では一番多い750万人近くの医師を誇る愛知県における転職事情や求人の動向などを総合的に解説しています。

愛知県の転職市場は非常に活発で、内科・外科共に好条件の求人が多くあります。特に精神科などではニーズが高く高年収が期待できます。県内でも転職の傾向が違うため、土地柄を理解した上で転職活動を送る必要があります。

愛知県の求人数と求人理由

愛知県の医師数

現員医師数A必要医師数B倍率(A+B)/A
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3,5552,8287565151145917351.13
愛知県8,2686,8181481,30292888226201.11

愛知県の求人数

求人医師数非求人医師数
合計常勤短時間非常勤合計常勤短時間非常勤
全国平均3893501325122109410
愛知県728688231720119434

※厚生労働省「平成22年 必要医師数実態調査」より引用。

愛知県の求人理由

全国平均値の2倍をはるかに超える医師数を誇ります。しかし、県内の中でも医師の数が少ない地域があるため、必要医師数の数値も高くなっています。常勤・非常勤・短時間など様々な勤務形態で働くことができますが、求人の多くは常勤となっています。

愛知県の医療機関は求人理由について、常勤の医師を増やしたいこと、転職してしまう医師がいるのでその補充、患者の数が多いことによる勤務医の負担を軽減させることという理由を挙げています。

愛知県への転職事情

愛知県での転職市場の特徴を解説しています!

愛知県は発展している地域ではあるのですが、一部地域では医師不足となっています。そのため、愛知県の行政は医療機関や医療従事者に対してサポートを行っています。その一例として、ブランクのある医師の復帰の際の補助金や救急医療の手当てを支給している病院に対する助成金などが挙げられます。

大きな都市では医局の影響が強く、専門医を取りたいのであれば医局に属すことは念頭に置いて転職活動を送る必要があります。逆にその地域を離れると、医局に属さない医師が多くいます。内科・外科問わず様々な求人がありますが、特に精神科のニーズが高まっています。

年収の相場は1300万円~2000万円弱となっています。都市部では比較的医師の数が多いため年収もそこまで期待はできませんが、それらの地域を離れると場合によっては年収2000万円を超す求人もあります。医師が少ない地域では年収の交渉もしやすいという特徴があります。

都市部とそのあの地域で転職の事情が大幅に違うため、コンサルタントのアドバイスをもらうことをおすすめします。地域性に詳しい転職のプロのサポートでより好条件での勤務が実現できます。

愛知県の求人情報

【No.1】愛知県の求人例

科目眼科
年収・給料1200万円~3000万円
勤務形態常勤
勤務内容コンタクト中心の診療・一般眼科診療

【No.2】愛知県の求人例

科目腎臓内科
年収・給料1000万円~1800万円
勤務形態常勤
勤務内容外来、病棟管理、透析管理

※上記の求人例はすべて各サイトで一般に公開されているものから抜粋しています。

愛知県の医師の評判

脳神経外科、40代前半の男性医師の口コミ

以前は消化器内科のしいとして病院に勤務してきたのですが、老人内科の領域に興味を持ち始めて、良い求人があれば転職しようと考えてサイトに登録しました。老人内科に関われるのであれば、多少忙しくても年収が低くても良いと思っていたので、転職先自体はすぐに見つかりました。コンサルタントから職場の雰囲気など詳しい内情も聞きつつ求人を絞っていき、特に良いと思った3つで面接・見学をしました。年収は100万円ほど下がりましたが、満足しています。

麻酔科、40代前半の女性医師の口コミ

元々勤めていた病院では、麻酔科の医師として医療に関わってきました。とにかく忙しく身体的にも負担が大きい職場で、逆に迷惑をかけてしまいそうな状態だったので、もう少しゆったりと勤務できる病院を探そうと転職エージェントの利用を始めました。紹介してもらった求人は小~中規模の病院で、面接に行った時の雰囲気も非常に良かったので転職を決断しました。なにより第三者目線からアドバイスをもらえたのが、よかったと思っています。

愛知県の転職に強いサイトランキング

愛知県の転職で人気のサイトを紹介しています!

愛知県での転職時に沢山利用されているサイトです。実際に利用した医師の評判を基にランキングを作成しています。

この他の都道府県のページ

他の地域の転職事情も把握しましょう!

市場の傾向は地方ごとに特色が出るため、地域別のページをご覧になられた方は、近郊の都道府県の事情もご確認ください。

中部新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県